受験

【大学受験ではどんな靴を履けばいいの?】服装に合わせた靴の選び方のポイント

下記リンクから「特別な大学受験バイブル」を入手!

大学受験のときの服装はどんなものがいいのか悩んでいる人は多いです。

初めて大学受験をする人は雰囲気も想像しづらく、浮いてしまわないかと不安になってしまうこともあると思います。

特に、面接のある人は、面接官から良い印象を持ってもらえたほうが有利です。

視覚からの情報は最も印象に残りやすいので、見た目はかなり重要なんです。

直前に焦ってしまわないように、早めに準備しておくと良いでしょう。

しかし、何を準備すればよいか悩みますよね。

実は、服装を考える中で、見落としがちなのが足元なんです。

そこで今回は、大学受験時の服装として、意外と重要な靴の選び方のポイントを説明します!

大学受験で履く靴の色は?

第一印象となる見た目の中で、足元は意外と印象に残りやすいです。

そのため、派手な色や柄のものは避けましょう。

「真面目でない」と思われてしまうこともあるので要注意です。

制服の場合はローファー、スーツの場合は革靴やパンプスが適していますが、どちらの場合も黒やこげ茶のものを選ぶのが無難です。

そして、事前に汚れやかかとつぶしなどによる型崩れがないか確認しておきましょう。

また、どんな靴を履くにしても、靴下の色も派手なものは避け、無地を選びましょう。

靴下は、最低でもくるぶしが隠れる長さのものが良いです。

小さなワンポイントくらいなら大丈夫です。

大学受験で履く靴はスニーカーでもいいの?

大学受験時はフォーマルな服装を選ぶ人が多いので、その場合は靴もフォーマルなものを選んだほうが良いです。

しかし、面接がない場合は、印象もそこまで気を使う必要はないので、派手なものでなければスニーカーでも問題ありません!

ただスニーカーは汚れが目立ちやすいので、事前に汚れを落とすか、新しいものを買ったほうが良いかもしれません。

また、靴ひもは、ほどけてしまわないようしっかり結んでから会場に向かいましょう。

個人的には、コンバース、アディダス、アーノルドパーマーなどがおすすめです。

このあたりはシンプルでおしゃれなものが多く、受験後も普段使いできるものが多いです。

学受験の面接で履く靴は?

面接がある場合は、できればローファーや革靴、パンプスを選んだほうが良いです。

フォーマルな服装をする人が多いと思うので、靴も合わせることをおすすめします。

女性でスカートにローファーを履く場合は、ひざ下~ふくらはぎ程度の長さの靴下を履くのが無難です。

また、スニーカーでも問題はないですが、ハイカットのスニーカーやランニングシューズのような靴、またスリッポンは避けたほうが良いでしょう。

靴まで気を遣えていると「この子はしっかりしている」と思ってもらいやすいです。

靴だけに限ったことではないですが、見た目の清潔感には注意しましょう。

大学受験にスーツを着ていく場合の靴は?

大学受験にスーツを着ていく人は多いですよね。

スーツを着ていく場合は、男性は革靴、女性はパンプスを履きましょう。

スーツに合わせるものがスニーカーだとやはり浮いてしまいます。

パンプスはヒールの低いものを選んでください。

革靴やパンプスは、普段あまり出番がないのでもったいないと思う人もいると思いますが、就活や入社後も意外と使える機会はあります。

また、靴下にも注意が必要です。

パンツの場合でも、座った時などに靴下が見えてしまうので、黒や紺など暗めのものが良いです。

細かいことかもしれませんが、気をつけましょう。

スカートの場合は、肌の色に近いストッキングを履くことをおすすめします。

黒でもいいですが、できればベージュのものを選びましょう。

また肌の色と合っていないと不自然になってしまうため、あまり印象が良くないです。

穴が開いていないかや伝線していないかもしっかり確認してくださいね。

大学受験に私服で行ってもいいの?その場合の靴は?

制服のない高校生や、浪人生は、スーツを着るか私服を着るか迷いますよね。

面接がなければ、私服でも良いです。

私服の場合も服装に合わせた靴を選びましょう。

なのでスニーカーでも大丈夫ですが、私服の場合も他と同様に、派手なものは避けてください。

また服装としては無地のTシャツや、男性であればワイシャツ、女性であればブラウスを着るなどがおすすめです。

文字が書かれているものはカンニング行為とみなされてしまうこともあるので注意しましょう。

ネクタイやリボンはしっかり締め、第一ボタンが隠れるようにします。

シワや汚れなどがないかの確認も忘れずにしてくださいね!

まとめ

ここまで大学受験時の服装、靴について説明しましたが、実際のところ靴の種類については考えすぎなくて大丈夫です。

最初にも書きましたが、見た目の印象はかなり重要ですが、靴だけで落とされることはないです。

ただ、、最低限の清潔感、シンプルさを意識してください。

あとは受験する大学の雰囲気や面接の有無などを考えて選んでください。

しかし、学校等からの指定がある場合それに従うのが一番です。

受験生のみなさま、頑張ってください!応援しています。

知らなきゃ損する大学受験のイロハ【保護者さま・独学の受験生向け】

  • いつまでも志望校が決まらない…
  • 併願・滑り止めはどこを選んだら良いのか分からない…
  • 大学の受験費用が高すぎる!節約方法を知りたい。
  • 受験生とどのようにコミュニケーションを取ったらよいのか分からない…

という悩みをお持ちの方のために、現役のプロオンライン家庭教師である私が、『受験生の親なら知っておきたい、受験成功のためのマル秘知識』を作成しました。

塾や学校で教えてもらえないにも関わらず、これらのポイントを全く知らないと失敗するリスクが何倍にもなります。

しかし、多くの人に知って欲しいため、自分でもビックリするほど低価格で提供しています。

以下の内容が全て一度に手に入ります。

  • 本当に大事な志望校の選び方
  • 志望校を変更するときの基準
  • 大学受験塾なしの割合&「実際どうなのか」
  • 独学で大学受験をする場合の参考書代目安
  • 受験生が言われて嬉しい言葉【保護者向け】
  • 大学受験の受験料について【国公立大および私立大】
  • 滑り止めはどのレベルを何大学受けるべきか

ちなみに、受験料の節約のパートでは、70,000万円も節約できる方法を解説していますが、本教材が3500円ですので、圧倒的コストパフォーマンスです。

  • 受験に悩んでいる保護者の方
  • 親に頼れないから自分でいろいろ考えなきゃいけない受験生

には、必ず役に立つ内容となっています。

なお、購入は「得意を売り買い」で有名なココナラからとなり、セキュリティ面なども安心です。

高校生の方なら、親の同意を得てキャリア決済するのがおすすめです。

(キャリア決済とは、スマホ料金と一緒に家族の口座から引き落とされる方法です。クレジットカードが不要なので安心だし、カンタンです。)

※当ブログ専用!300円分の招待コードを入力するとさらにお安く【コード:m3efvv】

少しでも興味のある方は、下のリンクで詳細をチェックしてください!

親なら知っておきたい大学受験のマル秘知識教えます 志望校の選び方から受験生への声掛け・受験料節約までプロが解説