受験

【大学受験】夏期講習の費用の平均は?参加するメリットとデメリット&お金がない人向けのプラン解説!

下記リンクから「特別な大学受験バイブル」を入手!

夏休みに入ると、受験シーズン本番!

まとまった勉強時間を確保できるようになるため、「夏期講習」への参加を考える人も多いでしょう。

友達や塾の先生に勧められると、「早く申し込まなきゃ」と焦ってしまうこともありますよね。

しかし、参加するための「費用」についてや、「どうして参加した方がいいのか」や、「デメリットは何か」ということについて、理解できているでしょうか?

この記事では

  • 【大学受験】夏期講習の費用の平均は?参加するメリットは何?
  • 【大学受験】夏期講習の費用の平均は?参加するデメリットは何?
  • 【大学受験】夏期講習の費用の平均は?お金がないけど無料参加できる?

といった内容についてご紹介します。

夏期講習に関しての正しい知識をつけ、自分にあった夏休みの過ごし方を見つけましょう!

【大学受験】夏期講習の費用の平均は?参加するメリットは何?

「周りは皆参加してるけど、夏期講習の費用ってどれくらいかかるんだろう...?」

「そもそも、参加するメリットって何?」

そんな疑問を持った方のために、まずは夏期講習の平均費用や、メリットについて解説していきます。

学年や、講習の内容によって差はありますが、以下が平均的な費用となっています。

大学受験対策 夏期講習 平均費用

高校一年生 6〜15万円
高校二年生 6〜15万円
高校三年生 9〜22万円

一般的に、夏期講習にかかる平均費用は10〜20万前後となることがわかります。

他にも、個別塾か集団授業か、オンライン授業か合宿かによっても費用は変化しますが、いずれにしても高額であることに変わりはありません。

本当に自分に必要かどうかを、しっかり見極める必要があります。

以上を踏まえた上で、「夏期講習に参加するメリット」について考えていきましょう。

1つ目のメリットは、「塾の先生と一緒に学習計画が立てられる」ということです。

夏休みは40日以上もある長期休みで、1年で最も自由に時間が使える期間です。

大学受験に向けて、知識の基礎づくりを自分の力で行える人は、ぐんぐん勉強を進めることができます。

一方で、「何から手をつけていいのやら...」と途方に暮れている人は、無駄な時間を過ごしてしまう危険があるのです。

夏期講習に通うことで、受験のプロ達と一緒にプランを立てることができ、ダラダラと時間を浪費することを回避できます。

2つ目のメリットは、「受験の雰囲気に染まることができる」ということです。

夏期講習に通うと、大勢の受験生たち一緒に切磋琢磨し合う日々が続きます。

周りの頑張る姿を見ることで、「自分も負けていられない」と、気持ちを受験ムードに切り替えられるのです。

また、塾内での模試やテストの成績から、自分がどのくらいの立ち位置にいるのか、周りのレベルはどのくらいか、という情報を得ることができます。

夏期講習は、受験へのモチベーションを上げるための、着火剤になってくれるというメリットがあるのです。

【大学受験】夏期講習の費用の平均は?参加するデメリットは何?

平均的な夏期講習費用は10〜20万前後。

「参加すれば成績が必ず伸びる!」といった宣伝文句が目立つ夏期講習ですが、必ずしも全ての受験生に当てはまるわけではありません。

ここからは、参加するデメリットについて見ていきましょう。

まず1つ目に挙げられるのは、「参加しただけで満足してしまうことがある」というデメリットです。

夏期講習に参加すると、丸1日塾の教室内にこもり、何時間も続けて授業を受ける日々が続きます。

そうすると、なんだか授業を聞き流しただけで、勉強した気になってしまうことがあるのです。

「あ〜今日は1日〇時間も塾にいた!」と、学習内容の密度ではなく、時間に満足してしまうのは要注意。

座っているだけでは、成績は伸びません。

自ら学ぼうとする意思がなければ、高額なお金を払って夏期講習に通っても、得られるものはないのです。

また、「自分のペースで勉強できないことがある」という点も、大きなデメリットの1つです。

行きたい大学に特化した夏期講習でも、プランに組み込まれている以上は、自分だけのペースで学習を進めることが難しくなります。

集団授業では、グループのレベルに合わせて授業が進められるため、「まだ理解できてないんだけど...」と思っても、授業がどんどん先に進んでしまうことがあります。

また、個別塾であっても、講師に学習のペースを決められ、自分の理解度に合わせた勉強ができない場合もあるのです。

「周りに合わせて勉強をする」ということは、自分のレベルに合わない場合、非常に非効率的な勉強を強いられることになってしまうのです。

【大学受験】夏期講習の費用の平均は?お金がないけど無料参加できる?

「自分は夏期講習に通った方が良さそうだけど、お金がない...」

「高額な費用を払う前に、一回体験してみたい」

そう悩んでいる方も、きっと多いはず。

実は、招待講習を実施している予備校や塾があることをご存知でしょうか?

ここからは、「お金が無くても無料でできること」をご紹介します。

大学受験で有名な塾の1つである河合塾

「待ってろ現役合格」のキャッチコピーを、目にしたことがある人も多いでしょう。

河合塾では、高校1年生から3年生向けに、「無料体験授業」を実施しています。

各講座の難易度や、授業の雰囲気を知ることができ、本当に自分に合ったスタイルで学べるかどうかを、確認することができるのです。

「お金がかかる夏期講習だから、ちゃんと体験してから参加したい」と考える人は、このようなイベントを利用することができます。

また、東進ハイスクールでは、高校1年生、2年生を対象とした「夏期特別招待講習」を実施しています。

これは、圧倒的な知名度を誇る東進ハイスクールの4講座を、無料で受講できるイベントです。

日本で最も現役合格者を輩出している予備校の授業を、「ちょっと試しに受けてみたいな」という方は、利用してみてもいいでしょう。

塾の雰囲気を知り、受験に対してのモチベーションを上げることにも繋がります。

まとめ

夏休みを有効活用するために、夏期講習に参加するかどうか、悩む受験生は多いです。

しかし、「参加すれば絶対に成績が上がる!」という勘違いは要注意。

参加してもしなくても、自分で学ぶ意思がなければ、得られるものは少ないのです。

費用についてや、夏期講習のメリット、デメリットをしっかり理解し、自分にあったスタイルを選び抜くことが大切です。

この記事が、少しでも受験生活の役に立っていれば嬉しく思います。

 

知らなきゃ損する大学受験のイロハ【保護者さま・独学の受験生向け】

  • いつまでも志望校が決まらない…
  • 併願・滑り止めはどこを選んだら良いのか分からない…
  • 大学の受験費用が高すぎる!節約方法を知りたい。
  • 受験生とどのようにコミュニケーションを取ったらよいのか分からない…

という悩みをお持ちの方のために、現役のプロオンライン家庭教師である私が、『受験生の親なら知っておきたい、受験成功のためのマル秘知識』を作成しました。

塾や学校で教えてもらえないにも関わらず、これらのポイントを全く知らないと失敗するリスクが何倍にもなります。

しかし、多くの人に知って欲しいため、自分でもビックリするほど低価格で提供しています。

以下の内容が全て一度に手に入ります。

  • 本当に大事な志望校の選び方
  • 志望校を変更するときの基準
  • 大学受験塾なしの割合&「実際どうなのか」
  • 独学で大学受験をする場合の参考書代目安
  • 受験生が言われて嬉しい言葉【保護者向け】
  • 大学受験の受験料について【国公立大および私立大】
  • 滑り止めはどのレベルを何大学受けるべきか

ちなみに、受験料の節約のパートでは、70,000万円も節約できる方法を解説していますが、本教材が3500円ですので、圧倒的コストパフォーマンスです。

  • 受験に悩んでいる保護者の方
  • 親に頼れないから自分でいろいろ考えなきゃいけない受験生

には、必ず役に立つ内容となっています。

なお、購入は「得意を売り買い」で有名なココナラからとなり、セキュリティ面なども安心です。

高校生の方なら、親の同意を得てキャリア決済するのがおすすめです。

(キャリア決済とは、スマホ料金と一緒に家族の口座から引き落とされる方法です。クレジットカードが不要なので安心だし、カンタンです。)

※当ブログ専用!300円分の招待コードを入力するとさらにお安く【コード:m3efvv】

少しでも興味のある方は、下のリンクで詳細をチェックしてください!

親なら知っておきたい大学受験のマル秘知識教えます 志望校の選び方から受験生への声掛け・受験料節約までプロが解説